ダイエット

ダイエットは体重をあまり意識しすぎないほうがよい

こんにちは。YASUです。

皆さんに質問です。
ダイエットをするとき何を目安に進めていくでしょうか??

おそらく大半の人は『体重』に指標をおいてダイエットをしていくと思います。

この事自体は間違いではなく、体重と体型はおおよそ比例します。
しかし絶対ではないのです。あくまでおおよそなのです。

よってダイエットをする上で体重だけに囚われてしまうのは非常に危険です。

そこで今回はダイエットをしていく上で何に対し意識をすべきか。
そして体重とはどのように付き合っていけばよいのかお話していきたいと思います。

 

ダイエット=体重の減少とは必ずしも言えない

筋肉と脂肪は重さが違う?ダイエットは体重より体脂肪率が重要

ダイエットをするとなると体重にKPIを置き、日次で数値管理をするのが一般的です。

例えば2ヶ月で5kg痩せるのであれば、1日あたりこのくらい食事の制限をして少しずつ節制をしていく・・・といった流れです。

ただダイエットにしても是非筋トレもするように僕はいつも助言させていただいております。

筋トレをすることで自身の体内における筋肉量が増加し、代謝がupするので今後太りにくい身体を作り上げることができます。

まさかダイエットをすると言っても今回だけという人はいないでしょう。
今年の夏に向けてダイエットをしているのであればおそらく来年も再来年もダイエットはすると思います。

今後ダイエットを重ねていくのであれば予め太りにくい身体を作っておくことは大きなアドバンテージになりますし、
ダイエットをする上でとても大切なことです。

筋肉をつけることで逆に体重が増えることも

そして筋トレをすることでこれまでなかった筋肉がついていくわけですが、
仮にこれまであった脂肪を筋肉に変えることができた場合体重はこれまでよりも重くなる可能性があります。

実は脂肪に比べ筋肉は重い物質なのです。
そのため食事制限などにより体重を落とそうとしても同時に筋肉をつけることで逆に体重がupしているなんてこともざらにあるのです。

ただこれ自体悪いことではありません。
確かに体重は以前よりも増えたり脂肪を落とすだけよりも重い状態にはなりますが、
見た目としてはただ脂肪をそぎ取った状態よりも引き締まりかつ今後太りにくい身体を作り上げることができるので僕は筋肉をつけたほうがいいと思っています。

体重ばかり意識してしまうとダイエットに失敗する

ダイエットに失敗する人の特徴として体重ばかり意識するというものがあります。

ダイエットをすることで通常は筋肉量も同時に減ってしまうので基礎代謝が下がってしまいます。
基礎代謝が下がることでどうなるかというと、
どんどん食べていい食事の量が減っていってしまいます。これまでの食事に戻すことなんてすればすぐ元通りの体型に戻ってしまいます。

ダイエットにおいて成功の秘訣は、
いかに筋肉を保ちつつ食事制限をしていくかに限ると思っています。

体重にばかり焦点を当ててしまうと大切な筋肉もそぎ取ってしまい真のダイエットを成功させるのが難しくなってきてしまいます。

是非体重ばかりにとらわれず、見た目にどう変化があったのかを意識しながらダイエットをしてみてください!

 

まとめ

本日はダイエットに関して少しお話させていただきました。

確かにダイエットをしていく上で体重はとても大切な指標です。
実際僕も1ヶ月あたりこのくらいは最低でも落とすなどルールを決めて行っています。

しかしそれ以上に見た目に変化があるかどうか。
筋力が落ちていないかなど筋肉面を特に意識するようにしています。

体重がいくら落ちていても、不健康でガリガリな体型を作りたいわけではないですよね??

是非本日お伝えさせていただいた内容を意識していただきながら、
今年も夏に向けてダイエットを頑張ってみてはいかがでしょうか??

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿