ダイエット

ダイエットに効果的なHIITとは??

こんにちは。YASUです。

皆さんHIITというものについてご存知でしょうか??

あまり馴染みがないものなので知らない方も多いと思うのですが、
HIITとは高強度インターバルトレーニングのことであり、頭文字をとってHIIT(ヒート)と呼ばれております。

非常に負荷の強いトレーニングになりますので、
運動をあまりしない人にとっては辛いと思いますが、慣れてくれば負荷をあげることも可能になりますのでペースを考えながら取り入れていきましょう。

 

HIITとは??(少し細かく説明)

関連画像

改めてHIITについて解説しておきます。

HIITとは……
HIIT(High Intensity Interval Training)は、全力の運動と少しの休憩を限界まで繰り返すトレーニング法。立命館大学の田畑泉教授が有用性を研究して論文として発表した。スケート日本代表選手の強化のために生まれ、「20 秒間の高強度運動+10秒休む、を8回行う」というメソッドが「TABATAプロトコル」として世界で話題に。

具体的なやり方

HITTは非常に負荷の強いトレーニングになります。

具体的には、
何かの運動を20秒間全力で行う。その後10秒間低負荷の運動をする。
それをだいたい6セットから出来る人だと10セット程度行う。そんなトレーニングになります。

好ましいのは全身トレーニングなので、ダッシュ運動やバービートレーニングなどが合っています。
バイク運動などでも構わないのですが、下半身のみの運動なのでできれば全身を使う運動が良いと言われています。

なのでダッシュをHITTで行うとすると、
ダッシュを20秒間全力で行う。その後10秒間ジョギングをし、また20秒間全力ダッシュ・・・を繰り返すわけですね。

まずは7、8セットを目標に。
出来るようになったら10セットを目標にやってみましょう。

ジムですとジョギングマシンがあるので非常に行いやすいですね!

運動レベルの低い人は低負荷運動の時間を長くする

トレーニング内容は理解したものの、これって相当きついトレーニングになります。

アスリートの方とかだったら全然出来るとは思いますが、
普段あまり運動をされない方とかだとおそらく3、4セットでダウンしてしまうと思います。

ですので普段あまり運動をされない方は、低負荷運動の時間を20秒間に長くしてみましょう!!

つまり、
ダッシュトレーニングの場合、ダッシュを20秒間全力で行う。その後20秒間低負荷のジョギングを行いそれを繰り返します。
おそらくこれであれば5、6セットは出来ると思いますので是非このような形で取り入れてみてください。

とはいえ、あまりにも体力がない。。という方に関しては、
軽めのジョギングなど軽い運動から初めて見るのも良いと考えます。

 

HIITはこんな人におすすめ

「HIIT 運動」の画像検索結果

HITTはある目的の方に非常におすすめできるトレーニングになります。

できない男
できない男
体力を増やしたい人とか?

もちろん体力を増やす効果もあります。
しかしそれ以上にあることに効果的なのです。

ダイエットに効果的

HITTはダイエットに非常に効果を発揮します。

一般に有酸素運動よりも高い脂肪燃焼効果があると言われています。

一般的にジョギングなどの有酸素運動は遅筋が増えてしまったり、逆にカロリーを節制してしまったりと、
むしろ逆効果になってしまうこともあるそうですが、
HITTに関しては、無酸素運動に近い運動になるため、遅筋が増えたりすることもなく脂肪燃焼に効果的だと言われています。

トータルでも5分程度で終わってしまうというのもいいポイントですね。

 

まとめ

本日はHIITについて解説をさせていただきました。

まだまだ馴染みがないHIITですがダイエットや体力向上に関して効果的というのはすでに分かっています。
短時間でサクッとこなすことのできるHIITを是非皆さんやってみてください!

では(^^)

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿