ダイエット

タンパク質を摂る上手な選択肢

こんにちは。YASUです。

本日はタンパク質を摂る上手な選択肢ということで該当する食品たちを紹介していきたいと思います。

この内容を理解することで、栄養素が足らない場合何を摂ればよいのかがわかるようになり、
ボディメイクが非常にしやすくなります。

よくわかっていない方は是非今回の内容を参考にしていただければと思います。

 

タンパク質を摂る上手な選択肢

高タンパクを手軽にしっかり摂取! タンパク質が豊富なおすすめ食材を ...

タンパク質とは・・・

タンパク質は筋肉を作っていく主な成分になります。
ボディメイクをしていく上でこのタンパク質が枯渇してしまうと筋細胞が作られなくなってしまうので一定量摂ることが必要です。

以下からはタンパク質を上手に摂ることが可能な食品たちを紹介していきます。

肉類

タンパク質の補給となると肉類が一般的です。

種類としては主に、「牛肉」「豚肉」「鶏肉」「馬肉」などがあります。

どの肉も一長一短ありますが、
筋肉に最も良いのは鶏肉とされています。

脂肪が少なくヘルシーに摂取が可能なためダイエットにも向いておりかつ美味しく食べることができます。

当然他の肉類も大切な栄養分ですので、
用途に合わせながら摂っていくようにしましょう。

豆類(植物性タンパク質)

豆腐や納豆などから大豆系タンパク質を摂取することも可能です。

タンパク質には主に『動物性タンパク質』『植物性タンパク質』が存在します。
この植物性タンパク質にあたるのが大豆類になります。

いわゆるソイプロテインと言われるものですが、
お肉などに比べ吸収がゆっくりで女性ホルモンを出すとも言われています。

そこまで極端に量を摂ることが難しいとされているので、
お肉などとうまく共存させながら摂っていくのが良いでしょう。

魚類

魚類もお肉同様生きている動物からいただくので動物性のタンパク質を摂取することが可能です。

おすすめは、「マグロ」「サーモン」「カツオ」あたりがタンパク質も豊富で良いとされています。

特にサーモンからはタンパク質だけでなく良質な油も一緒に摂取することができるためボディメイクと相性がよいとされている食品であり非常におすすめです。

卵・乳製品

マッチョ=卵というイメージがあるくらい卵は筋肉に必要なものだと言われています。

実際卵には豊富なタンパク質が入っており、かつ値段も安価なため多くの人に愛されている食品になります。

タンパク質が足りていないと思ったらとりあえず卵を摂っておけばOKくらい有能な食品です。

また他にはヨーグルトなどにもタンパク質は入っています。
最近だとOikosヨーグルトには特に豊富にタンパク質が入っていると聞きましたのでよりボディメイク向きかなと思います。

プロテイン

固形物でなるべくタンパク質を摂ることが好ましいと言われていますが、それでも必要分全てを摂るのは難しいかと思います。

そこで活躍してくれるのがこの『プロテイン』です。

プロテインは文字通りタンパク質を摂取することができ、
食事で摂取するのと比べ体内に取り込みやすくかつ吸収が早いというメリットがあります。

プロテインで摂取するのも悪いことではありませんが、
なるべく食品たちからタンパク質を摂取することを心がけ、足りない場合プロテインに頼るのが良いとされています。

 

まとめ

本日は食品郡別にタンパク質の豊富な食品たちを紹介させていただきました。

上記を理解できれば何を摂ればタンパク質を摂取できるかわかるようになるので、
ボディメイクがしやすくなるかと思います。

トレーニングも当然大事な要素ですが、
それと同じくらい栄養の摂取も大切なことです。

どちらも劣らないようにしっかりとやっていきましょう!
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿