ダイエット

ジャンクフードとの付き合い方

こんにちは。YASUです。

皆さんジャンクフードは好きですか?
マックは好きですか?

僕は大好きです(^^)
最近はあまり食べたいと思わなくなりましたが、たまに無性に食べたくなることがあります。

健康を考えると、ジャンクフードの食べすぎは良くないです。
ただ全く食べるなとは言えないので、よく付き合っていく必要があるかと思います。

本日はジャンクフードとの付き合い方というテーマで書いていきます。

ジャンクフードは健康的に良くない??

「ジャンクフード 健康」の画像検索結果

結論健康に気を使うことを考えると良いとは言えません。
ただ大好きなのに無理をして全く禁止してしまうというのもあまり良いとは言えないかなと思います。

健康的にいいものだとは言えませんが、
付き合い方次第で全然食べていいかと思います。
ただその付き合い方というのが非常にポイントになってきます。

具体的にジャンクフードは何が良くない?

一般的に認知度の高いマクドナルドを例に出してみましょう。

マックといえばハンバーガーとポテトが有名ですが、
どちらも大量の油を利用しております。
脂質の量が尋常ではないので、食べ過ぎるとすぐ太ってしまうわけです。

また塩分の量も非常に多くなってくるので、より食欲を誘発してしまい通常以上の量を摂取してしまうというのもあります。

特に良くない食べ物

やはりメインどころになっている食べ物はカロリーも高くなっております。

・バーガー系
・ポテト
・パンケーキ
・ナゲット

この辺は人気ですが、カロリーも高く食べすぎると健康を害します。
程々に食べるようにしましょう。

お手頃価格というのが逆にネック

「安い」の画像検索結果

ここでもマクドナルドを例にあげると、価格が非常に安いというのがあります。
一般的にお手頃価格というのはメリットとしてあげられますが、逆に安いことを理由に毎日でも食べてしまうというケースも想定できるのでデメリットとしても捉えられます。

流石にこのカロリーのものを毎日食べていたらそれは健康を阻害してもおかしくありません。
何事も付き合い方というのが非常に大事なわけですね。

どのように付き合っていけばいいか

関連画像

ボディビルダーでも無い限り、食べたいと思ったら食べてもらって大丈夫です。
ただ先程も述べたように食べ過ぎは禁物ですので、自分の中でルールを作ると良いかと思います。

週1回だけ許可する

どうしてもジャンクが食べたくなるときありますよね。
そんなときは食べてOKです。
という感じで適度に許してあげると良いかと思います。

具体的に曜日を決めるのではなく、
「どうしても我慢できない日」だけ週1回程度許可するというのがいいかと思います。

どうしても食べたいときは友人を巻き込む

他にどうしても食べたいときは知り合いを巻き込むのも有りだと思います。
どうせ食べるのなら思い切り食べたほうが翌日から頑張れるものです。

たまの息抜きで食べるときは思い切り食べましょう!!

まとめ

今回はジャンクフードとの付き合い方というテーマで書かせていただきました。
みんなジャンクフードは大好きです。
でも毎日食べていたら太るだけでなく病気になる可能性が高くなります。
誰だって健康に生活したいですよね??

無理は禁物ですが自分の身体です。気を使ってあげましょう!
皆さんが健康で少しでも楽しい人生が送れますように!

では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿