筋トレ

【ジムルール】案外できていない人目立ちます・・

こんにちは。YASUです。

今更感がありますが、ジムでの一般的なルールを書いていきたいと思います。
なぜこんなこと今更書くの?
と思う方もいるかもしれませんが、実家に帰るとゴールドジムではなく、地域の市で運営しているジムによく行くのですが、
そこでのマナーがなっていないんです。。

ゴールドジムは会員さんの質も高いので、
あまりイライラすることもないのですが、
価格が安い市のジムとかだと基本的なルールすらなっていない人がとてもたくさんいます・・・

ジムに通ってる方で、
そんなの知ってるよ!!ということも多いかと思いますが、さらっと確認していただけると嬉しいです。

ジムルール7選

「ジム ルール」の画像検索結果

一般的なジムルールと言っても1つや2つではありません。
釈迦に説法かとは思いますがお付き合いください。

大声を出さない

最初にこれかよw

という声もありそうですが、結構大きな声で喋っている人など見受けられます。
友人と来たりしていて、楽しいのかもしれませんが周りの方からすると非常に迷惑です。
喋り目的ならジムではなく他いきましょう。
ジムは自分と会話をする場所です(どやっ)

あと大声ではないですが、重い重量など扱うと声が出てしまう場合があります(僕もよくある)
仕方ない部分がある反面、人によっては結構大きな声が出ている場合があります。
これは禁止事項ではないですが、周りにアンテナを張りながら気をつけるようにしましょう(自戒の念も込めて)

マシンを占領しない

初心者トレーニーなどあるあるですね。
特にパワーラックやベンチプレスなど占領しがちです。

人気のマシンでは特に周りに気を使うようにしましょう。
上級者トレーニーはパワーラックやベンチプレスなどできなくても他のマシン等で代用することができます。
初心者から抜け出すためにも占領などせずにスマートにトレーニングしましょう。

使い終わった後はタオルで汗を拭こう

使い終わってそのままにしている人も結構みますね。
汗がついていて気持ち悪いです。
そういうと、

できない男
できない男
えっ。汗かいてないし!

とかいう人もいそうですが、普通に汗かいてますからね。
周りを不幸にしないためにもちゃんと使い終わったら拭きましょう。

マシン休憩時の携帯操作

これも多いですね。ほんとイラつきます笑
筋トレをするのか、携帯をいじるのかどちらかにして欲しいですね。
マシンを占領する原因の一つですね。

携帯を操作したいならその場所から離れていじるようにしましょう。
また場合によってはトレーニングメニューをメモしている場合もあるかと思います。
その場合は致し方ないと思いますが、なるべく長時間の操作にならないように配慮するようにしましょう。

マシンを丁寧に扱う

重量が増えてきたりすると、ダンベルを地面に落としたりする人も出てきます。
ダンベルの寿命を考えても良いとは言えないので、もし高重量を扱って落としたい場合は必ずマットを引くようにしましょう。
または、自分でコントロールできる重量でトレーニングをするようにしましょう。

バーベルトレーニング時カラーをつけること

カラーとは重量プレートを落とさないようにするためのんストッパーのようなものです。
特にベンチプレス時などカラーをつけないで行う人もいますが、非常に危険なので必ずつけるようにしましょう。
自分はいいかもしれませんが、失敗した時プレートが地面に落ちる可能性があるので周りの利用者さんを怪我させてしまうかもしれません。

大変なことにならないためにもカラーは必ず巻くようにしましょう。

セーフティーバーを必ずつける

上記に付随しますが、ベンチプレス時は必ずセーフティバーを設置するようにしましょう。
セーフティバーを利用しないで潰れてしまうと大きな怪我に繋がる可能性があります。
セーフティバーはアップの時から使うようにしましょう!!

まとめ

本日は今更ですがジムでのマナーについて書かせていただきました。
このような言い方は正しくないかもしれませんが、ジムの値段が安いところほど利用者の質が低くなっています。

注意するスタッフが近くにいる、いないも関係していますが、
どのジムでも最低限のマナーは守るようにしたいですよね。
では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿