ライフハック

ジムが続かない人へのアドバイス【継続の鉄則】

こんにちは。YASUです。

本ブログでは筋トレの素晴らしさや、筋トレをする意味など書かせていただいておりますが、続けるための環境も非常に重要です。

これまではマインド面の話をメインにしてきましたが、
今回は物理的に続けられる方法について書いていきます。

また、マインド面における筋トレを続ける方法については過去に記事をあげていますので参考にしてみてください。

そもそもなぜ続けられなくなるのか?

「筋トレ 続かない」の画像検索結果
僕自身筋トレを始めて4年を超えたので、今更続けられなくなるなどはないのですが、続けて間もない方はすぐやめてしまう傾向があるかと思います。

なぜ続かないのでしょうか??

行ける時間にジムがやっていない

最近は24時間ジムが増えてきたので、時間は言い訳にならなくなってきましたが、それでも朝就業前しかジムに行けなかったり、残業の後しかジムに行けなかったりとその人その人によってライフスタイルは変わってきます。

大手のジムとかだと、朝10時から夜の22時までなどざらにあります。
そのような営業時間設定のジムだと予定が合わず、物理的に通うことが困難になります。

そもそも筋トレを始める際に自分のライフスタイルと相談して、
無理のない範囲で通えるジムを選ぶようにしましょう。

距離が遠い

家からジムまでの距離が遠かったり、職場からジムへの距離が遠かったりするとこれもまた続けることが困難になります。

たとえ時間的に余裕があったとしても、
寒い日や暑い日など気持ちが優れない日だとなおさら行くのが億劫になってしまいます。

なるだけ設備などよりも距離を優先すると続けやすくなります。

同じ時間に通っていない

継続には仕組み化が非常に重要です。
筋トレを始めよう!と思った時が最もやる気があり、モチベーションは日によって変動していきます。

モチベーションは変わるものなので考えても仕方ありませんし、言い訳にするのもナンセンスです。

僕の場合はジムに朝6時頃から基本的に通うようにしていて、
起きたら行くというのがルーティンになっています。
仕組み化によって続けているようなものでしょうか。歯磨きなどと一緒でしないと気持ち悪いくらいまで感じています。

同じ時間にジムに行くことにより、時間を変えるよりも続けやすくなります。
継続する上で非常にお勧めです。

お勧めのジム

「ジョイフィット」の画像検索結果

ジムのお勧めはその人のライフスタイルなどによって変わってきますが、
サラリーマンの方やジムに行く時間の限られている人は24時間ジムを利用するのがいいでしょう。

joyfit24

1つはジョイフィットになります。
関東を中心に全国各所に店舗があります。

特徴として、基本駅前に店舗を構えていますので、
仕事帰りなど時間がない人でも利用しやすい点があります。

エニタイムフィットネス

こちらも24時間ジムになります。
ジョイフィットとほぼほぼコンセプトは似ており、駅前に店舗を構えているケースが多いです。

しかもこちらはマシンの質も良い店舗が多いので、
より本気で取り組みたい方は良いかと思います。

まとめ

本日はジムを継続して通う方法についてマインド面ではなく物理的な部分で書かせていただきました。
どんなにやる気があっても、そのやる気はなかなか継続できません。

継続には仕組み化が非常に重要です。
同じ時間にジムに通ったり、家から近いところにジムがあったりと出来るだけ条件を揃えてあげましょう。

そうすれば、2,3か月頑張ればもう続けることがしんどくなくなっていることでしょう。
みんなで身体を鍛えて、日本の高齢化社会を支えていきましょう。

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿