筋トレ

これができたらトレーニング上級者なメニュー

こんにちは。YASUです。

本日はトレーニング上級者が好むトレーニングメニューを紹介していきたいと思います。

トレーニング上級者が好むトレーニングということは、マッスルコントロールがうまくできないと効かせることがなかなか難しかったりと初心者や中級者ではうまく行うことができないトレーニングを指します。

効かせ方自体はなかなか難しいのですが、
うまく行うことができれば非常に効果の高いトレーニングとなっております。

では早速紹介していきましょう。

 

トレーニング上級者の好むトレーニングメニュー

ディップスの効果的なやり方|自宅で出来る“強い上半身”の鍛え方とは ...

フロントスクワット

1つは脚を鍛える種目としてフロントスクワットになります。

通常のスクワットであれば僧帽筋付近にバーベルを担ぎスクワット動作を行っていくと思いますが、
このフロントスクワットでは胸の上部付近でバーベルを担ぎスクワットを行っていきます。

僧帽筋で担ぐスクワットとは異なりなかなかバランスをとることが難しいトレーニングであり、
初心者などが行うとバーを安定させることに神経を使いすぎてしまうのでなかなかうまく狙った筋肉に効かせることが難しいトレーニングとなります。

しかしうまく行うことができれば普段とは違った負荷を得ることができ脚を鍛える上で有効な手段となりえます。
是非スクワットがうまくできる方はワンランク上のトレーニングとしてチャレンジしてみてください。

プルオーバー

なかなか聞くことが少ないトレーニングかもしれませんが、プルオーバーでは胸を鍛えることができる種目となります。

一般的にダンベルを用いて行うトレーニングとなりますが、
安定を保つことだったり、胸に効かせることが非常に難しいトレーニングのため初心者などが行うのは難しいトレーニングとされています。

顔面の上をダンベルが行き来するためハラハラ感満載のトレーニングではありますが、
胸に負荷を効かせることが得意な方はチャレンジしてみても面白いかもしれません。

ディップス(胸)

ディップスでは三頭筋を鍛えることでよく知られていますが、身体の倒し方次第で胸に強烈な負荷をかけることができる種目でもあります。

ただ角度の調節が非常に難しかったり、バランスを保つのが難しかったりもするのでなかなか難易度の高いトレーニングだと思っています。

うまく行うことができれば非常に効果の高いトレーニングではありますが、
肘への負担も大きいので行う際は充分に関節に注意しながら行うようにしましょう。

 

まとめ

本日はトレーニング上級者がよく行うトレーニングとして3つほど紹介させていただきました。

他にも難易度の高いトレーニングはあると思いますが、
僕の中で上記で紹介した3つのトレーニングは非常に難易度が高く、ただうまく行うことができれば非常に効果の高いトレーニングだと思っております。

トレーニング経験がそこそこあり、最近マンネリ化してきていると感じている方は是非バリエーションとして充分に注意しながらチャレンジしてみてください。
きっと面白い反応が期待できると思いますよ!では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿