筋トレ

【自粛期間】ホームジムを作ろう!!

こんにちは。YASUです。

トレーニーにとってジムもほとんど休業中のこの時期は相当ストレスが溜まっていると思います。
家トレと言っても自重でのトレーニングではなかなか追い込み切ることは難しいですよね。

そこで『もういっそ家にジムを作ってしまおう』と思っている方も少なく無いはずです。

今日は通常ジムでトレーニングしている人が家で本格的にトレーニングをする際に置いておきたいマシンについて紹介していきます。

 

オススメのホームジム

ホームジム | 導入事例 | EVOLGEAR(エヴォルギア)

どの規模でトレーニングをするか。マシンを揃えるかによって諸々変わってきますね。

もう今後ジムに行くことを辞め、家で本格的にやっていこうと思っている方と、
今の時期だったりちょっとジムに行くのが面倒な時に家でやろうと思っているのでは揃えるものも変わってきます。

家でちょっと本気でトレーニングしたい

この時期だったり、ジムに行くのが億劫な時に家で最低限トレーニングができるようなアイテムをまずは紹介していきます。

あくまで最低限必要なものなので足りない方は足していってください。

ダンベル

まずはダンベルですね。これがあれば全ての部位を鍛えることができてしまいます。

一般的に市販で購入できるダンベルというと、1kgから10kgくらいまでの鉄アレイや、最大20kgくらいまでのプレートを回して足していく式のダンベルが主だと思います。

こういうやつですね。
最低でもこの辺は揃えておくと様々なトレーニングに使うことができるのでオススメです。

さらに言うと、20kgくらいだと重量が足らない人は可変式のダンベルをチェックしてみると良いかと思います。

簡単に重量を変えることができ、40kgくらいまで対応することが可能です。
よくパーソナルトレーニングジムなどで使われており非常に活用しやすいものとなっております。

可変式ベンチ台

続いてベンチ台も絶対にあった方が良いです。

ベンチ台があるだけで胸をしっかり鍛えることができたり、他にも肩や背中、腕などどの部位に対してもしっかりとしたトレーニングを行うことができます。

ベンチ台は角度が調整できるタイプのものとできないタイプのものがありますが、
家に1台置くのであれば角度を調整できる可変式タイプを選ぶのが無難でしょう。

チンニングバー

チンニングバーもあると非常に便利だと思います。

なかなかダンベルとベンチ台だけだと背中をしっかり鍛えるのが難しかったりもするので、
ここに懸垂を加えるともう十分すぎるトレーニングが可能になります。

背中以外にも二頭を鍛えることができたりと使い方も様々なので是非チェックしてみてください。

アブローラー

腹筋をしっかりとそして手軽に鍛えることができるアブローラーは絶対に持っておいた方が良いアイテムです。

場所も取らないですし、1000円程度で購入ができる優れものです。

もはや説明すらいらないかもですが、
どこでも買えるのでこれはすぐ買うようにしましょう。

 

本格的なジムを作りたい

このタイミングをキッカケに本格的なホームジムを作ろうと考えている人も多いかと思います。

そこで先ほど紹介したアイテムに加え、
是非追加していただきたいマシンを紹介していきたいと思います。

ホームジムマシン

一番手軽にホームジムを作る場合このようなマルチに使うことができるマシンは非常に有能です。

たくさんのトレーニングをこれ一台で行うことができ、
あまり場所を取りたくないけどしっかりトレーニングしたい方はオススメです。

パワーラックマシン

さらにジムのような形で本格的にトレーニングしたい方はパワーラックを検討しましょう。

これがあればベンチプレス、スクワット、デッドリフト、懸垂などいくつもの重要なトレーニングが可能になり、
ジムで行うトレーニングと遜色ないトレーニングを行うことができます。
(※別途バーベルやベンチを購入する必要がございます)

より本格的に身体を鍛えたい方は検討されてみても良いかもしれません!

 

まとめ

本日はホームジムを検討されている方向けにお話をさせていただきました。

ある程度本気で作ろうとすると結構手間やお金がかかってしまいますが、
身体は長期で考えていくものなので選択肢として検討してもらえると良いかもしれませんね!

ぜひこの時期もトレーニングを疎かにせず、しっかりと身体を作っていきましょう!
では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿