筋トレ

【紹介】SBD社のエルボースリーブがすごかった話

こんにちは。YASUです。

僕自身筋トレを初めて4年ほど経つのですが、
今年に入って左肘を怪我しました。

通常でも常に肘が痛いのですが、
特に上腕三頭筋のトレーニング時(さらに細かく言うとストレッチをかけ伸ばした時)に激痛が走るレベルです。

病院に行きましたが、
炎症が酷いので一旦筋トレはお休みしてくださいと言われる始末・・・

でも僕休んでません!!w

休んだら早く治るんだろうなと思いながらも、
長期で休むとどうしても筋肉が減ってしまうのでそれを恐れてます。

なのでどうすれば、
肘の痛みをカバーしながら強度の高いトレーニングができるか、
模索した結果ある商品と出会いました。

それが、SBD社のエルボースリーブです。

エルボースリーブとはなんぞや

と言う感じだと思うので解説していきますね。

SBD社のエルボースリーブはまじですごい

「SBD 筋トレ」の画像検索結果

すごく抽象的ですが、まじですごいんです。
肘を思い切り包み込んでくれて、肘や三頭にバカみたいにストレスのかかるトレーニング以外であれば痛みが全くないレベルです。

SBD社とは??

SBD社とは日本の会社でパワーリフティングで使う小物を販売しております。
多少いい値段しますが、質が非常に高く、また耐久性も高いためリフターを中心にボディメイクをする方達にも好まれております。

特にオススメはエルボースリーブ

完全に主観です。
僕の場合肘を怪我してこのスリーブのおかげでプッシュ系のトレーニングが思い切りできているので、
まじでオススメしてます。

このエルボースリーブですが、
肘の痛みの抑止(防止)はもちろんですが、他にも効果を発揮してくれます。
下記にまとめます。

肘の怪我予防(抑止)

上と同じこと書きますが、まずは怪我予防です。
すでに痛みがある場合もこれをつければある程度できてしまいます。
特に上腕三頭筋のトレーニングや肩のプッシュ系のトレーニングなど肘に負荷がかかりますが、これを巻けば難なく高強度のトレーニングをこなすことができますので、痛みを抱えてる方必見です。

プッシュ系の重量が上がる

重量も上がるの??

はい。本当に使用重量が上がります。
SBDのエルボースリーブは非常に締まりがいいのですが、
肘を曲げた状態から伸ばした状態に運びたい際に、高強度で伸ばすサポートをしてくれます。
なので、ダンベルプレスやショルダープレスなど、
一度肘を曲げて落とした状態から伸ばすような運動に非常に効果的です。

たまに忘れると、重量落ちたり回数落ちたりします。
もう依存してますね。。

SBD社のラインナップ

YASU
YASU
SBD社のすごいところはエルボースリーブだけじゃないんです。他も紹介していきます。

エルボースリーブ

SBD エルボースリーブ Mサイズ

しつこいですが、製品紹介なので一応紹介しておきます。
両肘に着用し、収縮のサポートをしてくれます。また肘の怪我の予防としても活躍してくれます。

上記でも書きましたが、
装着前と後では使用重量が変わり、だいぶ高重量を扱えるようになりました。(ダンベルプレス100lbなど)
肘をすでに怪我してる場合でも抑止効果がすごいので一度試してみるといいです。

ニースリーブ

エルボースリーブの膝バージョンです。
こちらは肘と比べてもさらに強力で、主にスクワットなどで使用します。

原理はエルボースリーブと同じで、
膝を曲げた状態から伸ばす運動をサポートしてくれます。
これもまたすごく、膝の怪我防止に比べ、トレーニング効果を圧倒的に高めてくれるので、
特にスクワットの重量を伸ばしたい方など必ずチェックしてみてください。

リストラップ

SBD社のリストラップはラインナップが豊富です。
一番有名なのは赤いモデルのタイプで、その中でもさらにいくつかに分類されます。

モデルとしてはフレキシブル(柔軟性あり)とスティッフ(非常に硬い)モデルがあります。
パワーリフター以外の方は柔らかい柔軟性のあるモデルがいいと思います。

また長さも3種類あり、「40cm」「60cm」「100cm」とあります。
僕は間違えて40cmを購入してしまいましたが、まあそれでも問題はなかったです。
まあ長さや質に迷ったら、普通のボディメイクであれば、60cmフレキシブルモデルが無難かなと思います。

レバーアクションベルト

これが代表作ですかね。
何度か紹介してきましたが、非常に傑作です。

スクワットやデッドリフトなど腰に負担がかかる種目では保護という観点や、腹圧を高めるという意味でもベルトの着用は必須です。
こちらの製品は特に強度が強く、パワーリフターの選手にも好まれるようなレベルです。

最初は硬いので慣れるまで痛いかもしれませんが、
慣れると使いごごちがすごいです。

値段がいいので初心者の方にはあまりお勧めできませんが、
使用重量をあげたいと考えている方であればいずれ購入を検討しそうなので早めに買っておいて損はないかなと思います。

まとめ

今回はSBD社の製品をご紹介しました。
どれも筋トレ業界では人気の高いモデルですので、
安くて耐久性のないモデルを買うくらいだったら最初にいいものを買って長く使う方が良いかと思います。

ぜひ皆様のフィットネスライフが明るくなるお手伝いができたら嬉しいです😁

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿