ビジネス

【筋トレから学ぶ】上手くいかない時の対処法

こんにちは。YASUです。

生きていると全てが上手くいくなんてことないですよね。
仕事など特にそうですが、
スランプがあったり、数字が上手くいかなかったり、
思うようにいかないことは多々あります。

実は上手くいかない時の対処法として、
筋トレでの経験が役に立ったりします。

できない男
できない男
筋トレとなんの関わりがあるの??
YASU
YASU
これが実はすごく関わってるんだよ!!

本日はそんなテーマで書いていきます。

 

本日のゴール

・スランプ時の脱出方法がわかる

 

筋トレは人生そのもの

「筋トレ 人生」の画像検索結果
YASU
YASU
筋トレはただ筋肉をつけることだけが目的ではなく、
実は人生において最も大切なことを教えてくれる!!

上手くいかない時はとことん要因をとことん考える

当たり前ですが、
物事が上手くいかない時はなんらかの理由が必ずあります。

筋トレでも、

できない男
できない男
なんか今日力でないな。。

なんて思ったり。
そんな時は大抵その前に充分に栄養が摂れていなかったり、
睡眠がたりなかったりします。

ビジネスにおいても、同様で理由など考えることができます。
筋トレもビジネスも何か上手くいかない時はとことん考えることが大切なのです。

一度ガラッとやり方を変えてみる

筋トレでもビジネスでも上手くいかない時は、
ガラッとやり方を変えてみるのも非常に効果的です。

例えば筋トレだとこんなやり方があります。

普段ベンチプレスをやっているが、数字が伸び悩んでいる。
そんな時はいっそベンチプレスを一回やめてみてダンベルプレスをやってみる。
またはベンチプレスをやるにしても重量をガツンと下げてみて、高回数のトレーニングを取り入れてみる。

などトレーニングメニューを変えるという方法があります。

このやり方では、
筋肉がその重量やトレーニングに慣れてしまい、
マンネリ化が起こってしまっていることが原因でスランプのようなものに陥っているケースがほとんどです。

なのでメニュー自体をいっそ一時的に変えてしまい、
マンネリ化から脱出させ再度トレーニングを戻すとスランプから脱出できたりします。

ビジネスにおいても同じようなことが言えます。

ある程度仕事に慣れてくると型ができてきます。
型ができるのはいいことでもありますが、
反面小さい変化が起きても気付きにくかったりします。

なのでスランプに陥った際に何がダメなのか気づかず、
ズルズル引きずってしまうケースがほとんどです。

なので筋トレ同様、
やること自体、ルーティンなど一度破壊して、
全く別のやり方を取り入れてみるのが効果的です。

やり方を色々試してみることで、
自分の中の型からずれていた部分に気づくことができ、
スランプから脱出することができます。

筋トレもビジネスも、
使う部分は多少異なりはしますが、
考え方自体は変わりないので、
僕自身大切なことは筋トレに教わったと思っております。

まとめ

本日は筋トレの経験から応用して、
上手くいかない時の対処法について簡単に書かせていただきました。

上手くいかない際には必ず理由が存在するので、
その理由が明確にならない場合は一度やり方自体を変えてみてください。

もしかしたら別のやり方がハマるかも知れませんしね。

筋トレもビジネスもいろんなやり方を試して、
圧倒的に成長していってください。

 

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿