筋トレ

【筋トレ】トレーニング歴5年の僕がやらない種目

こんにちは。YASUです。

本日はトレーニング歴5年の僕がやらない種目を紹介していこうと思います。

今回紹介するトレーニングは以前はメインのトレーニングとしてやっていたものですが、
総合的に考えた結果今はやらなくなった種目たちになります。

是非1人のトレーニーのトレーニング論ということで見ていただけると嬉しいです。

 

僕がやめたトレーニングたち

限界突破なデッドリフトをして気絶しまくる人々の映像が衝撃的すぎたわ | ワラウクルミ

冒頭でも書いたようにこれから紹介するやめたトレーニングたちは昔はメインで行っていたトレーニングになります。

デッドリフト

デッドリフトはかれこれ4年近くやっていないと思います。

理由は腰への負担が大きすぎるためです。

僕はヘルニアを患っており油断するとすぐ歩けなくなるくらいの腰痛が再発します。
これまでデッドリフトをして幾度となく再発した過去があるので今では絶対にやらないようにしています。

ただ最近まで膝付近から行うトップサイドデッドリフトは行なっていました。
しかし腰が最近調子悪くこのトレーニングでも腰を怪我してしまうことがしばしばあったので今はこちらもやめるようにしています。

デッドリフトで腰をやる人はかなりいると思うのでもし行う際はかなり注意した方が良いです。

スクワット

最近スクワットもやるのをやめるようになりました。

こちらの理由は股関節の怪我が理由です。

またかよと思うかもですが股関節も慢性的な怪我を患っており深くしゃがむことができません。
スクワットにおいてしゃがむことができないと効果が半減してしまいます。

ですので最近はスクワットはやめレッグプレスなど他の種目でカバーするようにしています。

最近は優秀なマシンもたくさん増えたので
リスクを負ってまで危ないメニューをこなす必要はないかなと感じています。

トライセプスエクステンション

上腕三頭筋を肥大させるのにかなり良いトレーニングになります。

ただこれも怪我が理由でやるのをやめました。
というより痛くてできないというのが正しいかもしれません。

トライセプスエクステンションはかなり良い種目ではありますが
肘への負担がかなり大きい種目でもあります。

僕自身怪我をして感じるのですが
一度怪我をすると簡単には治りません。

既に1年以上経過していますが
長期的な療養を取らない限り治らないでしょう。

三頭の種目では他にもケーブルを使ったり自重でもできたりします。
怪我を悪化させてまでする必要はないと感じ最近は全くやらないようにしています。

 

まとめ

今回は僕のやらなくなった種目たちを紹介させていただきました。

上記を見てもらえばわかりますがどれも怪我のためにやっていない種目になります。

怪我がなければどの種目もまだメインでやっているかと思います。
ただできないので仕方なく外しているだけです。

怪我には本当に注意してください。
怪我してからでは本当に遅いです。

良い種目ほど怪我がしやすいのが筋トレの怖いところではありますが
1種目1セット1レップ集中して取り組むようにしてください。

僕のようにやりたくてもできない種目を作らないためにも…
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿