筋トレ

【筋トレ】トレーニングメニューを完遂するためには・・

こんにちは。YASUです。

筋トレをしていると誰でも1度は悩むと思うのですが、
予定立てしたメニューを途中でやめてしまうことがあります。

僕の場合脚のトレーニングであるのですが、
途中で辛くなり当初のメニューより少ないメニューで終えてしまうことが稀にあります。

基本的に脚の日は上腕二頭筋も1、2種目は行いたいのでプランには加えるのですが、
メンタル的にもしんどくなり結果行えない・・・なんてことがあります。

こんな時どのようにメニューを組めばトレーニングメニューを完遂することができるのか。
本日はそんなテーマでお話をしていきたいと思います。

 

トレーニングメニューを完遂するには・・・

「筋トレ」の画像検索結果

トレーニングメニューを完遂するには、1つ1つのトレーニングを軽くすればいいんじゃないかとかもあると思うのですが、それは論外なので今回は考え方から外します。

しっかりと1種目ずつしっかりとやる前提で完遂することを目的にメニューを組んでいきます。

また今回紹介する方法はあくまで1つのやり方であり必ずしも全員に適応するわけではありません。

参考程度にご覧ください。

軽いメニューから行う

怪我防止などメニューの組み方は色々あるのですが、
脚の日の場合は上腕二頭筋もやりたいので、先に上腕二頭筋のメニューを持ってきてしまいます。

胸などのトレーニングを行う際は上腕三頭筋も一緒にやるのですが、
メンタル的に後に上腕三頭筋を持ってきても完遂することができるのですが、

脚トレの日に上腕二頭筋をやろうとすると気持ち悪くてできなくなってしまうので先に持ってくるようにしています。

そうすると思う存分スクワットなり脚トレを行うことができ、
しかもその後に上腕二頭筋のメニューをやろうか考えなくても良いため先にサブのメニューを持ってくるのはオススメです。

誰かと一緒にトレーニングを行う

これもまたメンタル的な考え方になりますが、誰かトレーニングパートナーと一緒にトレーニングを行うこともオススメです。

誰かと一緒に行うことで、
あと1回を補助してもらえたり、言葉でのサポートも加わるためなぜかいつも以上に頑張れてしまうんですよね。
科学的な根拠などはわかりませんが・・・

特に辛いトレーニングの日(脚の日など)に誰かと一緒にやるのはとても良いです。

 

まとめ

本日はトレーニングメニューを完遂する方法についてお話しさせていただきました。

Tipsとしてはメンタル面に頼りすぎているためあまり万人向けではないかもしれませんが、もしトレーニングが完遂できずで困っている方がいましたら一度試してみて下さい(^_^)

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿