バルクアップ

【確定版】僕が増量でやったこと全て

こんにちは。YASUです。

本日は僕が増量でやったことを全て書いていきたいと思います。

痩せ型で食べてもなかなか体重が増えない人
そもそも何を食べれば良いかわからない人

是非参考にしていただければと思います。

 

前提条件

3ヶ月でカラダを大きくさせる増量食事術〜基本を押さえて筋力アップ〜 - POWEREATS

現在筋トレ歴5年で身長170cmに対して体重72kgまで増やす事ができた僕ですが筋トレ開始前は体重56kgしかないいわゆるガリガリの人間でした。

そんな僕が当時独学で試行錯誤しながら3ヶ月程度で12kg増量の68kgまで体重を増やした方法をまとめていきます。

なるべくリーンにバルクすることを目標とする

体重を増やすからといってお菓子などを多用してダーティ(脂肪を多くつける)なバルクアップはオススメできません。

本当のデブになりたいなら別にいいですが、
バルクアップの目的は別にあるかと思います。

なので出来るだけリーンに脂肪を極力抑えながらバルクアップしていくことを目標としてやっていきました。

 

目標を立てよう

やる気満々な人ほど「目標達成」できない理由 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ダイエットの場合ある程度抽象的にでも目標を立てるかと思います。

それはバルクアップ時も同様です。
3ヶ月で10kg増やすなど目標をまずは立てましょう。

目標を設定することで逆算した考えを持つ事ができるようになり
成功しやすくなります。

 

僕がバルクアップ時に行ったこと

バルクアップのおすすめサプリ13選!バルクアップ時に必ず摂りたい栄養素とは?

実際に僕がバルクアップ時に行ったことは2種類ありました。

1)空腹時を極力減らす為1日6食食べる
2)通常の3食以外は特製のドリンクで流し込む

これらをもう少し細かく解説していきます。

空腹時を極力減らす為1日6食食べる

バルクアップ時もダイエット同様空腹の状態を極力避けてあげる事が大切になります。

1食自体の量を増やすというよりかは1日で多くの量を摂ることが大切なので
まずは1日あたりの必要摂取量を考えてから6食に分類すると良いでしょう。

サラリーマンの方などなかなか6食も難しいかと思いますが
できる範囲でやってあげることが大切です。

これから紹介する僕のやっていた特製ドリンクは流石に職場では作れないと思いますので
対策としてウイダーなどのゼリーを合間に摂ることをオススメします。

エネルギータイプのものであれば
1食あたり50g程度の炭水化物をいとも簡単に摂ることが可能です。

通常の3食以外は特製のドリンクで流し込む

ここが今回の本題になります。実際に僕がバルクアップ時に飲んでいた特製ドリンクを紹介していきます。

通常の3食に加え合間にこの特製ドリンクを3回ほど挟んでもらうことで
摂取カロリーを増やすことができる為かなりお手軽にカロリーを稼ぐことが可能となります。

①プロテイン20g
②マルトデキストリン50g
③バナナ1本

これらをミキサーにかけドリンク状になれば完成です。
これだけでタンパク質が30g弱、炭水化物が60g近く摂取することができます。

ドリンクにしているので普通に咀嚼して摂取するのと比べ
かなり楽に摂取することができます。

マルトデキストリンとはいわゆる炭水化物の塊のようなもので
バルクアップ時には欠かすことのできないアイテムとなります。

これらを通常の3食に加え3回ほど挟んでみてください。

それだけで体重の変化は大きく変わってくるかと思います。

ただ注意点として
通常の食事の量は減らすことがないようにしてください。

食事の量が減ってしまうようではバルクアップが見込めなくなってしまいます。

あくまで通常の3食+ドリンク3回です。

下記にオススメの製品を載せておきます。

 

まとめ

しっかりと食べているのになかなか体重が増えないという人は発想を少し変えるだけで意外と簡単に増やすことができてしまうものです。

僕もそうでした。
正直3食だけでいったら6食とっていたときよりも食べていたと思います。
それでも増えませんでした。

ポイントを抑えた上である程度しっかりと摂ることができれば
自ずと体重は増えていきます。

諦めずにまずは試してみて下さい。
きっと望んでいる結果があなたを待っています。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿