ガジェット

【業務効率化】MacBookにおすすめのモバイルバッテリー

こんにちは。YASUです。

本日はMacBookシリーズをお使いの方向けにおすすめのモバイルバッテリーをご紹介していきたいと思います。

できない男
できない男
MacBookのおすすめて普通のモバイルバッテリーは使えないの??

よく皆さんが持っているモバイルバッテリーがあるかと思いますが、
大抵のモバイルバッテリーだとMacBookは満足に充電できないのです。

なぜ充電ができないのか。
またMacBookも充電することができるモバイルバッテリーを紹介していきます。

 

一般のモバイルバッテリーではMacBookは充電できない??

関連画像

どこまでを一般的なモバイルバッテリーと呼ぶかで変わってはくるのですが、通常iPhoneなどスマホでモバイルバッテリーを使う方がほとんどかと思います。

もちろん製作者側もスマホで使ってもらうために作っているケースがほとんどでMacBookを含めPCには対応していなかったりします。

一般的なモバイルバッテリーは出力が弱い

できない男
できない男
出力?て何??

出力とは、モバイルバッテリーからスマホに送られるエネルギーのことを指します。

一般的にスマホ向けに作られたモバイルバッテリーですとこの出力がだいたい15W程度とされております。
ちなみにモバイルバッテリーによってはこのW(ワット)値に関して表記があるのですが、載っていない場合もあります。
その場合は出力の部分のV(ボルト)とA(アンペア)の数値を見るようにしてください。そしてその数値をかけたものがW(ワット)の値になります。

ほとんどのスマホ用のモバイルバッテリーですといいところあっても15W程度とされています。
その程度の数値ですとMacBookを充電するには物足りないのです。

MacBookを充電するには最低30Wは必要

MacBookの種類(ProなのかAirなのかによる)によって必要な出力数値は異なってきます。

細かい話は省きますが、
最新の16インチのMacBookProの場合だと最低60W。
それ以外のMacBookProやMacBookAirに関しては30Wは必要だと言われています。

厳密にはモバイルバッテリーを使うことはできるのですが、うまく電力が送られず放電というような形になってしまうのです。

ですので使われているMacBookのタイプによって充電するのに必要な出力が異なるということを理解するようにしましょう。

※ちなみにこの話はモバイルバッテリーに限らず、通常の充電器でも同様です。
出力がお使いのMacBookにふさわしくない場合は満足に充電ができませんのでご注意ください。

 

MacBookにおすすめのモバイルバッテリー

「モバイルバッテリー」の画像検索結果

では紹介していきたいと思います。
今回はモバイルバッテリーを中心に紹介していきます。

RAVPower モバイルバッテリー

amazonにて非常に人気の高いモバイルバッテリーになります。

こちらのモデルだと出力が45WとMacBookProまで問題なく充電することが可能です。(※最新16インチも充電できるそうですが時間は多少かかります)

またPD(パワーデリバリー)搭載のため急速充電対応可能。
そして20100mAhと大容量のためMacBookでもフルで1回充電することが可能と非常にスペックの高いモデルとなっております。

価格帯もそこまで極端に高いわけでもないので手を出しやすいかと思います。
こちら本当におすすめですのでぜひチェックしてみてください。
(W数は30Wですがさらに大容量のタイプも念の為リンク貼っておきます。スマホも一緒に充電したい方はこちらおすすめです)

Anker PowerCore Speed 20000 PD

続いて大人気anker製品の紹介になります。

こちらの製品ですが先ほど紹介した製品同様20000mAhを超える容量を持っているのでMacBookであればフルで充電させることが可能です。

出力が24Wとのことなので少し弱くも思えますが、
MacBookAirや13インチのMacBookProであれば多少遅くはなりますが充電することが可能です。

大容量ですが、そこまで極端に大きくなく程よい重厚感の製品になります。
しかもコンセント型の充電器も一緒についてくるそうです!!
基本的にはモバイルバッテリーを充電するためについてくるものですが、単体でもMacBookを充電可能でしかも出力値は30Wとのこと。
これはすごい。。。

 

ケーブル紹介

「MacBookケーブル」の画像検索結果

基本的にケーブルは充電器を購入すればついてくるのですが、1本しか持っていないというのであれば少し心もとないですね。
最低でももう1本は持っておくようにしましょう。

ankerケーブル

基本的にガジェット製品は迷ったらankerを買っておけばどうにかなります。
当然ケーブルも質が高く、100Wの出力に対応しているものがほとんどです。

タイプCの場合は基本的に長めのものをチョイスした方が良いでしょう。

Satechiケーブル

もしMacBookでスペースグレーを使っているのでしたら圧倒的におすすめをします。

そんなSatechiはMacBookのスペースグレーと同じ色をした製品を揃えております。
また質も当然高いので個人的にはおすすめNo.1ブランドになります。

 

(番外編)MacBookおすすめ充電器

「satechi」の画像検索結果

完全に余談ですが、MacBookにおすすめの充電器を紹介させてください。

正直これを買ってから生活が変わりました。そんなレベルでいい製品なのです。

Satechiマルチ充電器

先ほど紹介したSatechi社が出しているマルチ充電器になります。

USB-Cが2箇所、USB-Aが2箇所となっており、
Cポートに関しては2箇所ともPDが搭載されております。

一番上のCポートでMacBookを充電するわけですが、
なんと61Wの出力値を叩き出します。
しかも他のポートを利用した場合も変わらず同数値を叩きだすのです。

本当にいい製品なのでぜひチェックしてみてください!!

 

MacBookにモバイルバッテリーは必要か?

「MacBook モバイルバッテリー」の画像検索結果
できない男
できない男
てかMacBookにモバイルバッテリー必要なの??

そんな声もありそうですが、個人的には必要かと思っております。

確かに近年だとスタバをはじめ多くのカフェなどにはコンセントがあり利用者は使って良いという風になっております。
しかしスタバにしても全ての席に完備されている訳ではありません。
またコンセントのない作業場だったら同様です。

用途にもよりますが、意外とPCは電力を食います。
普段はあまり感じないかもしれないですが、丸1日外でPCを扱うと考えたら少し充電が切れるリスクありますよね??

普段からコンセントタイプの充電器を持っていても良いですが、
どうせだったらMacBookでも使えて、かつスマホも充電できるモバイルバッテリーがあったら一石二鳥だと思うのです。

好みの問題やPCの使用頻度、場所などによっても状況は変わってくると思いますので、
あくまでも人によってはきますが・・・

 

まとめ

本日はMacBookでも使えるモバイルバッテリーを解説させていただきました。

いざという時に頼りになるモバイルバッテリーですが、PCを使う際も同様です。
充電がなくなりそうな時にあるのとないのでは大違いですからね。

1つ持っておくとそれだけで重い充電器を持ち歩かなくて良いという考え方もできますので、
ぜひMacBookをよく使う方は検討してみてくださいね!!

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿