筋トレ

【持論】この時期の複数人でのトレーニングはなるべく控えようという話

こんにちは。YASUです。

コロナウイルスが一段落してきたかと思ったらまた感染者が増え悪い意味で社会を賑わせていますね。

とはいえインフルエンザもそうですが完全な消息は期待できないのでうまくウイルスと付き合っていく必要があります。

ただまだワクチンがなかったり完全に治る処置方法が未知だったりはしていますが、うまくルールを作っていきながら経済活動は回していくべきだと僕は思っています。

その中で非常にマスの小さい話をしていくのですが、コロナ禍における『スポーツジムのあり方』です。

どのジムも現在は営業を再開されており、換気や消毒を徹底しているところがほとんどだと思います。

一方利用者もマスクの着用が義務付けられており感染対策がうまく言っているかなと思います。

 

恐れているのは集団でのトレーニング

ありそうでなかった!合同筋トレマッチングアプリ開発 - CAMPFIRE ...

そんな中で今最も怖いのはなにか。

それは複数人でのトレーニングです。
対策をしていればそこまで気にせずともよいのかもしれませんが、複数人でいることで1人のときと比べて警戒心が低下してしまうのが人間です。

これまでしっかりできていたことが疎かになってしまうことはザラにあります。

元に僕の通っているジムでも複数人でトレーニングしている会員の方がいますが、
マスクが適当になっていたり、使用後のアルコール消毒が甘かったりします。

三密という言葉が歩き回っているようになるだけ密になる空間は避けるべきです。

ジムを守るためにも今は我慢してほしい・・・

必要以上にコロナを恐れる必要はありません。

しかし何が重要なのか、リスクを高める行動なのか今一度考えてほしいです。

集団でトレーニングをしたところで感染するとは限りません。
むしろ感染するリスクのほうが低いでしょう。

しかしその甘い考えで感染者が出てしまい、またジムがクローズとなると困るのは自分自身です。

ですので今だけは。
コロナがもう少し落ち着くまでは複数人でのトレーニングは避けるべきです。

社会を変えるのは1人1人の気遣い

結局社会を変えるのは1人1人の気遣いだと思っています。

だれかがルールを破れば負の連鎖でどんどん悪い方向へ傾いていくと思いますし、
だれかが良い行動をすればどんどんいい方向へ行ってくれると思います。

自分ひとりくらいどうってことないと考えるのではなく、
主体性をもって行動
していきましょう。

 

まとめ

本日は現在におけるジムでの複数人でのトレーニングについて言及させていただきました。

複数人でないとトレーニングできないのであればやむを得ないという見方もできますが、幸いトレーニングは1人でも満足に行うことができます。

考えてみてください。
今リスクの高い複数人でのトレーニングを優先するのか。
最悪その結果感染者を出してしまい、再度ジムがクローズしてしまうリスクを。

メリットに比べデメリットが大きすぎますよね。
ただでさえジムは社会的に見てあまり良い目で見られていません。(このコロナの時期だけ)

行動一つで社会を悪い方向へつなげてしまうリスクがあることを忘れないようお願いします。
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿