ガジェット

【リモートワークの強い味方?】SoftBankAirの紹介

こんにちは。YASUです。

コロナ禍である今リモートワークでお仕事をされている方は多くいらっしゃるかと思います。
そこで気になるのはお家のWi-Fi環境ですよね。

家によって異なる部分であり、
回線を引いている家もあれば、モバイルWi-Fiを家でも使っている人もいることでしょう。

そこで今回はソフトバンクから出ているSoftbankAIRという製品を紹介していきたいと思います。

メリット・デメリットそれぞれ感じている部分がありますので詳しくお話していきたいと思います。
これからWi-Fiを選ぼうと思っている方は是非参考にしてみてください。

 

SoftbankAIRとは??

工事がいらない、おうちのWi-Fi SoftBank Air

最近だとCMのおかげもあって比較的有名になってきた製品かなと思います。

SoftbankAIRは従来のWi-Fiと違いわざわざ回線を引くことをしなくてよく、
大きめの水筒程度の大きさのルーターを家のコンセントにつなげばすぐWi-Fiが使用できるというすぐれものです。

僕自身1年半ほど使用しておりますが、製品としてのクオリティは高く比較的満足できるかなと思います。

SoftbankAIRの良い点

ここからはこの製品の良い点を紹介していきたいと思います。

工事がいらずすぐ使える

一般的に家にWi-Fiを設置すると考えると工事が必要かなと思います。
それが面倒に感じモバイルWi-Fiをしぶしぶ家でも使っているという人は多いです。

しかしこのSoftbankAIRは工事がいらず、コンセントに指すだけでWi-Fiを使用することができるのです。

モバイルWi-Fiのようにすぐに使用できるのは大きなポイントですよね。

データ容量制限無し

モバイルWi-Fiなどでよくあるのがデータ容量の制限ですよね。

このSoftbankAIRはデータ容量の制限がなく動画の視聴など気にすることなく可能です。
動画などデータ容量たくさん使ってしまいますからね。

これからの時代はデータ容量制限がないのは非常にメリットとなるでしょう。

快適なデータ通信

先程のデータ容量の部分と若干似ていますが、SoftbankAIRでは下り最大481Mbpsで利用が可能なため動画もサクサク視聴することが可能です。

Wi-Fiによってはこの数値が低いことによりカクついてしまったりとうまく動画視聴ができないケースがあります。
しかしこのSoftbankAIRでは非常に快適な速度で動画などを見ることができるので基本的な用途では問題なく使用することができます。

動画を見ている際カクついたりするのは結構ストレスですからね。
非常に大きなポイントです。

SoftbankAIRの残念な点

どこでも持ち運べるわけではない

機体自体も軽くコンセントさえあれば基本どこでも使えるSoftbankAIRですが、
モバイルWi-Fiほど持ち運びに便利なわけでは当然ありません。

なのでカフェに持っていったりということが難しいため、外でよくPCを開いたりする人にとっては少しマイナスと感じるかもしれません。

ただあくまでも家で使うWi-Fiではあるのでそのへんは許容範囲なのかなとも思ったりはします。

契約の縛りがある

これに関してもどのWi-FiにもあるのでSoftbankAIRだからというわけではありませんが、
最低24ヶ月の契約縛りがあります。

詳しい内容は下記のリンクから確認していただければと思いますが、
自身の用途に照らし合わせながら検討ください。

https://www.softbank.jp/ybb/air/

まとめ

本日はリモートワークのお供であるWi-FiからおすすめのWi-Fiを紹介させていただきました。

家での作業が多い人の場合は今回紹介したSoftbankAIRが大活躍すると思いますが、
それほど家にいない場合はモバイルWi-Fiなどを検討したほうが良いでしょう。

是非自身の用途にあった選択を。
買ってから後悔しないようにしましょうね。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿