ミニマリスト

【ミニマリストへの道】メルカリで不用品を効率よく売っていく方法

こんにちは。YASUです。

季節の変わり目の時期ということもあり、服などを入れ替えたりしている時期ではないでしょうか。
中には「これずっと着ていないな」なんて服があったり、使っていないカバンなどが出てきたりもしますよね。

そこで僕が提案したいのが、
『メルカリを使って不用品を売ること』です。

今では多くの国民がメルカリを利用しており、自身の不要なモノでも他人にとっては必要なものということも多くあります。

そこで今回はミニマリスト初心者の僕がメルカリで売る際に心がけているtips的なものを紹介していこうと思います。

 

メルカリで効率よく売るための方法

荒れるメルカリ、利用者のモラル崩壊でトンデモ事態続出

実際僕自身メルカリを使っての売買で言うと200近くの実績があります。

転売ヤーなどと比べると大した数字ではないかもしれませんが、
一般人で考えると少なくはない数字だと思います。

また以前は購入意欲が非常に高かったのでよく買う側としてメルカリを活用していたのですが、
今では購入意欲が限りなく低くなり、むしろ集めてしまったものらを売ることを目的として活用しています。

と言うことで実際にものを売る際にどのようなことを気をつけているのかここからまとめていきたいと思います。

最初は高すぎず安すぎずの価格を設定する

どうせ売るなら少しでも高く売りたいのが人間の心理だと思います。

でも高く設定しすぎてしまうと売れなくなってしまうのであまり高く設定することもオススメしません。

ですので高すぎず安すぎないちょうどいいラインを見極めることが大切です。

そこで一度メルカリ内で同じような商品がないか検索をかけてみましょう。
万が一同じ商品が現在・過去と出品があれば是非それらを参考にしてみましょう。

売れる価格帯が見えてくるはずです。

説明欄は出来るだけ詳細に記載する

メルカリやヤフオクもそうですが、一番面倒なのは商品説明を記載する点と言っても過言ではないかもしれません。

しかしこの部分をしっかり書けるかそうじゃないかで商品に対する信用度が段違いで変わってきますので、出来るだけ詳細に記載することをオススメします。

毎回1からテンプレートを作成してとやると面倒なので、一度メモかどこかにどの商品でも使いまわせる商品テンプレートを作成しておくのをオススメします。

次回以降楽に入力することができます。

写真はなるべく多めに添付する

メルカリでは写真の価値が非常に大きく感じます。

人はまず視覚から捉えるので、いい写真を添付するとそれだけで売れる確率がUPします。
また現在は写真がたしか10枚近くまで貼ることができるので出来るだけ多い数の写真を添付するようにしましょう。

梱包に気を使う

これは商品を売るためのtipsではないですが、梱包にも最低限気を使うようにしましょう。

例えば壊れ物や電化製品系だったら、
プチプチなどに包んで送るだったり、

使用品の出品であれば、
最低限綺麗な状態で送るなどできる範囲のことはするようにしましょう。

これが後々評価などに関わってくるので、
悪い評価がついてしまうとそれ以降なかなか売りにくくなってしまいます。

評価のためと言うのも言葉としてはよくないですが、
自分がされて嬉しい梱包を自分でもするよう心がけましょう。

 

まとめ

本日はメルカリを使って商品を売る際心がけていることをtips形式で書かせていただきました。

まあ結局当たり前のことをどれだけ当たり前にできるかが大切なんだと思います。
人間だらけてしまう生き物なので…

自分にとって不必要なものでも他の人からしたら必要なものかもしれません。
今あなたの家にある「いつか使うかもしれないからとっておいているもの」は9割使いません。

他の人がそれをすぐ使ってくれるのだとしたら、
その人が使ってくれた方がモノ自身も嬉しいはずです。

是非いろんな目線を意識しながらメルカリを使ってみてください。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿