筋トレ

【トレーニー全員向け】リストラップ を巻いた方がいい理由

こんにちは。YASUです。

本日は初心者の方から上級者の方全てのトレーニーへ向けてリストラップの重要性を語っていきたいと思います。

高重量のトレーニングを行う際手首を固めるために使うことが多いリストラップですが初心者にも是非活用して欲しいアイテムになります。

高重量を扱わない初心者であってもリストラップを使った方が良いのか。
その理由含めお話ししていきたいと思います。

 

リストラップを巻く理由

「リストラップ」の画像検索結果

そもそもリストラップとは何なのかわからない人もいるかと思いますので簡単に説明したいと思います。

リストラップとは主にプレス系の種目時に手首に巻くものになります。
高重量のトレーニングを行う際などに重要視されるアイテムであり、上級者であればまず皆使用しております。

しかし僕自身リストラップは高重量を扱わない初心者にも使っていただきたいと考えております。

リストラップには大きく2つの効果があると思っております。

安定したフォームを作ることができる

ベンチプレスを筆頭にプッシュ系の種目を行うと手首が寝てしまうことがあります。

特に筋トレがあまり慣れていない初心者の方はこの現象に陥りやすいです。

手首が寝てしまうことで力を上手く伝達することができず質の低いトレーニングになってしまいます。
ですので手首を立たせてトレーニングするためにもリストラップを巻くことをオススメします。

怪我の予防・防止

もう1つ怪我のリスクを軽減するためというのがあります。

トレーニングを長くやっていると関節を怪我してしまう可能性が高まってきます。

僕自身幸い手首の怪我はないのですが、肘を怪我しておりなかなか治らず万全の状態でトレーニングはできていない状態です。
以前よりサポーターをつけていたり予防をしていれば怪我をしてしまうリスクは軽減していたかもしれないので教訓もあり今回予防の話をさせていただいております。

関節は日々のトレーニングにより少しずつ損傷を続けております。
少しでも軽減するためにも予防策は打っておいた方がいい。これが僕の考えです。

高重量のトレーニングで急に怪我をしてしまう可能性も当然ありますが、それはある意味防ぎようのないものだったりもします。
しかし慢性的な疲労からくる怪我は予防をすることで最低限抑えることができます。

どうせなら怪我せず楽しく行いたいものですので是非皆さんも予防はするようにしてください。

 

まとめ

本日はリストラップの必要性についてお話しさせていただきました。

トレーニングをする上でないとできないというものでもありませんが、
長くトレーニングをしていくのであれば巻いておいた方が良いと思います。

一度怪我をしてしまいますと筋力やトレーニング習慣を戻すのが大変になってくるので、
怪我はしないに越したことありません。

予防をしっかりとして楽しくトレーニングしていきましょう!
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿