筋トレ

【サラリーマン必見】仕事後にジムに行く方法

こんにちは。YASUです。

本日のテーマはサラリーマンの方向けに書かせていただきたいと思います。
「仕事後にジムに行く方法」をまとめさせていただきます。

サラリーマンの方だとおそらくジムにいけるとしたら週末と平日だと仕事の後になるかと思います。
しかしながら、仕事の後だとやる気が出なかったり、疲れていたりと行こうと思っていてもサボってしまいがちだったりしますよね。

そこで本日は僕自身実践していた内容を踏まえながらレクチャーしていきたいと思います。
ぜひなかなかジムに行けない方だったりサラリーマンの方は最後までみていただければと思います。

 

仕事後にジムに行けない理由

「仕事疲れた」の画像検索結果

そもそもなぜ仕事後にジムに行けないのか考える必要があります。

僕のこれまでの経験から下記にまとめてみたいと思います。

①疲れて面倒になってしまう
②帰ってまずリラックスしてしまい腰が重くなる
③飲み会が入ってしまい行けなくなる
④お腹が空いて満腹まで食べてしまい動けなくなる
etc…

この辺りが大半でしょうか。
全てに共通していることといえば、プライベート空間に入ってしまうとジムに行くのが難しくなっている点です。
リラックスモードに変わってしまうことで、少々面倒に感じているワークアウトができなくなってしまうのです。

しかしこれだとなかなか現状を打破するのは難しくなります。
どうすれば良いのでしょうか。

 

仕事後にジムに行く方法

「ジムいく」の画像検索結果

ジムに行けない理由がなんとなくわかったところで改善策について話していきたいと思います。

以降はあくまで僕自身が実践して、継続してジムを続けれた方法になりますので個人差等はあるかと思います。
色々試しながら自分にあった方法を取り入れていただければと思います。

そもそも家に帰らない

1つ目は仕事後家に帰らない方法です。
基本的に家とは自分にとってプライベート空間になります。いわばリラックス空間ですね。

よほどの覚悟があったりしない限り、そこに足を踏み入れてしまうことでジムに行くのは難しくなります。

職場に行くタイミング(朝)で一緒に最低限のジム用品を持っていき、仕事終わりにそのままジムに行くようにしましょう。

職場近くにジムを契約する

2つ目に契約するジムの場所です。

休日などを踏まえると家の近くにジムがあったほうが良いと考えがちですが、平日にジムに行くことを考えると職場近くにあったほうが効果的です。

だって考えてみてください。
平日は5日、休日は2日。

家から職場が少なからず距離があるとしたら家の近くにジムだったら絶対平日行かなくなります。
休日2日間行くならまだいいほうですが、2日のみしかないと想定すると多分1日行けばいいほうだと思います。

流石に週1日のジムはあまり効果が見込めません。
だったら平日に2日か3日頑張って休日はいっそ休んでしまうほうが良いかと個人的には思います。

自分はこの考えを持った結果週7日ジムにいけるようになりました。
そもそも家から会社までが徒歩圏内だったのですがね^_^

家に帰る場合は座らない

荷物に関しては1つ目に書いたように、職場に持ってかないまでも準備しておくべきです。

そして家に帰ってからジムにいきたい場合は座らないことが重要です。

人間座ったり寝たりの体制に入ると完全にリラックスモードに変わってしまいます。
その状態から奮起させジムに行くとなると流石の僕でも確実性が失われてしまいます。。

基本週7の僕ですら難しいんです。
皆さんはもっと難しいはずです。

なので家に帰ったら座らない。これを意識してみてください。

目標を頻繁に考える

上記までは物理的な方法を述べさせていただきましたが、ここではマインド面を述べさせていただきます。

「目標」について常に思い出すようにしましょう。

何事もそうですが、何かを始める時目標像がありそれを叶えるべく始める方が多いと思います。
筋トレも同様です。
理想な身体があり、それに向かうべく身体を鍛え始めたりと言う方がほとんどです。

しかし目標というものは忘れがちだったりします。
だからこそ常に目標を思い浮かべたりするようにしましょう。

そうすれば、意思がある限りは頑張れたりするものです。
しかしながらこの意思の部分は人によって差があるので、しっかりと仕組み化することを意識しましょう。

仕組み化する

先ほど少し書きましたが、「仕組み化」がもっとも重要なポイントになります。

上記で諸々述べさせていただきましたが、
全て仕組み化するべきだと僕は考えます。

仕組み化するためには継続が必要になってきます。
逆に継続するには仕組み化が必要になってきます。

少しややこしい感じがするのですが、
要は1日のマニュアルを作るのが効果的だと僕は考えます。

朝起きたら1日の目標をGoogleカレンダーなどに書き込みます。
あとはそれを実行するのみです。
1週間の予定を立てても良いです。

実行力が問われてきますが、そこは意思の問題です。
是非やる目的をはっきりさせ、継続そして仕組み化を目指すようにしてください。

継続マンが教える“継続の法則”とはこんにちは。YASUです。 本日は継続の法則について改めてまとめていきたいと思います。 以前も同じような内容を書いたのですが...

まとめ

本日は仕事後にジムに行く方法を書かせていただきました。

サラリーマンにとって時間の作り方、使い方は非常に大切です。
しかし多くの人は時間の作り方や使い方をわかっていません。

ジムに行くことによって、身体はもちろん内面も磨くことができます。
刃を研ぐ時間としてはこれ以上にないものだと思います。

是非ジムに行き身体を鍛え、素敵な人生を送れるようにしましょう!
では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿