できる男

【キャッシュレス時代を生きる】MOFT Xがすごくいい話

こんにちは。YASUです。

皆さんはMOFT Xをご存知でしょうか??

MOFT Xとはスマホ用のスタンド兼ホルダーのことです。
この製品が想像以上に良いものだったので今回レビューと言う形で紹介させていただければと思います。

 

MOFT Xとはどのような製品か??

スマホ落下を防ぐためにリングを探していたのですがその際にこのアイテムを見つけました。

冒頭で紹介したようにスマホスタンドとして使える一方でスマホホルダーとしても使うことができ非常に使用用途が豊富なアイテムになります。

しかも見た目もスタイリッシュでとてもかっこいいですね。

 

MOFT Xのメリットデメリット

簡単にはなりますがこのアイテムのメリット・デメリットを少しあげてみたいと思います。

全体的に満足できるアイテムではありますが若干の改善を希望する点もあったりします。

MOFT Xのメリット

スマホリングの役割もあるので安定感がある

もともと僕自身スマホリングを探していたこともあり重要なポイントでした。

写真で見るとわかるようにスマホを持つ際に指を入れる輪っかの部分がスマホの下部部分にあるためどうかなというのがありましたが、
輪っかが大きく判定が広いのでリングの役割を充分に果たしていると言えるでしょう。

通常のリングであれば指を1本入れてスマホを持つと思いますが、MOFT Xの場合だと2本ないしは3本指を入れてスマホを持つため指にかかる負担も少なく長時間持っても疲労感をあまり感じないメリットもありますね。

スマホスタンドとしても吉

動画などを見る際にスマホスタンドとしても使うことができるのは非常に便利だと思います。

以前使用していたスマホリングでもスマホを斜めにして動画等をみることができましたが、だんだんと強度が弱くなってきてしまい終いにはスタンドの役割を一切しなくなってしまいました。

しかしこのMOFT Xの場合強度が弱くなることがまずないのでスタンドとしても長く使うことができるでしょう。

カードを収納できる

個人的にこの点が最もポイントが高いです。

約3枚程度クレジットカードなどを収納することが可能なため、キャッシュレス時代を生きる上で非常に心強い存在になるかと思います。

またスマホとクレジットカードを一緒に持ってしまうとスキミングの心配もあるかと思いますが、
その点もしっかりと防止措置がとられており安心感があります。

通常の会計であればスマホ内に入っている『PayPay』や『メルペイ』を優先して使い、使えなければ『ID』や『QUICPay』を使う。
上記のスマホ決済が使えない場合はこのMOFT Xに忍ばせたクレカで会計をする。さらに1万円札でも1枚忍ばせておけばもうOKです。

今後のキャッシュレス時代を生きる上で欠かせないアイテムになっていきそうです。

MOFT Xのデメリット

唯一デメリットに感じるかな?という点があるので一応紹介しておきます。

絞った上でデメリットとしてあげたくらいなのでほとんど気になりません笑
また人によるかなとも思います。

スマホスタンドの角度調節ができない

iRingなどをスマホスタンドとして使おうとすると角度を調整できるかと思いますが、このMOFT Xの場合は角度は60度固定のため自由度は低いです。

動画などをスマホで視聴する際角度を調整したいときがまれにあるかと思いますが、
その際期待に応えることは難しそうです・・・

唯一のデメリット要素かなと重い紹介させていただきます。

 

まとめ

スマホホルダーとして考えるのであれば若干高いと感じるかもしれませんが、
使用用途の多さや今後のキャッシュレス時代を生きていくことを考えると非常におすすめ度の高いアイテムかなと思います。

スマホ1つでどこでも行けたら非常に楽ですからね。(バッテリーの話は置いといてw)

Amazon等で製品はチェックできますので是非!
では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿