できる男

【できる男必見】オススメのメンズバッグ

こんにちは。YASUです。

本日のテーマはメンズバッグです。
サラリーマンの方を含め、ビジネスをされる方は必ずと言っていいほど毎日使うものかと思います。

毎日使うからこそ消耗もしますし、そこまでいいものを持とうという考えにもならないかもしれません。

ただそれは違います!!

できる男はそこに投資をします。
毎日使うものだからこそいいものを持ちます。

ということでできる男向けにカバンのあれこそを紹介していきたいと思います。

 

カバンの注意点

「セラピアン」の画像検索結果

これまで同様カバンを選ぶ際も注意点が必要だったりします。

長く使うものですからね。損のない選び方をしたいですよね。

間違えたものを買ってしまうと後悔してしまう可能性が高くなりますので、注意していきましょう。

素材はどの素材を選ぶか

カバンと一括りにしても、素材すらたくさんあります。

レザー素材のカバンから、ナイロン素材だったり合成皮革のものだったりそれぞれあります。

エイジングが狙いだったり、靴などの革製品とマッチさせたいのであればレザー素材も良いと思いますし、
雨の日の使用など実用性を考えたり、若い印象を持たせることが目的ならナイロンや合成素材を選ぶのも良いかと思います。

是非購入の際は素材選びも楽しんでみてください。

サイズ選び

続いてサイズ感についてです。
これも好みの問題が大きいですが、結構大事だったりします。

職種によってカバンに入れるものの数が変わってくるので大きいものが良いとか小さいものがいいとか絶対はないですが、
その辺も色々考えてみると良いでしょう。
荷物がないのに無駄に大きいのも変ですしね。

ファッションと合わせる

その日の他のファッションと合わせることも非常に重要です。

例えば、シューズやベルトがブラックなのにカバンはブラウンだったりすると少し残念な感じがします。
やはり統一感というものが重要なので、自身のアイテムを考えながらカバンもチョイスするようにしましょう。

アタッシュケースやナイロンタイプなど万能なものもあるので、
あまり考えるのが面倒な人はそういうタイプを選ぶのもありですね。

 

オススメのメンズバッグ紹介

「セラピアン」の画像検索結果

ここからはオススメのメンズバッグを紹介していきます。
非常に人気でできる男を醸し出してくれるカバンばかりですのでぜひチェックしてみてください。
ではいきましょう。

SERAPIAN(セラピアン)

1945年にミラノで創業した70年以上の歴史を持つ老舗ブランドです。
昔から多くのミラノのセレブリティに愛されており、バッグだけでなく財布など小物もラインナップがあり、非常にお勧めのブランドです。

ほとんどの鞄が10万円以上するので、手が出しづらいブランドでもありますが、質の高さは一級品です。
また持っている人も少ないので、持っているだけで会話の中心になること間違いなしです。

公式ページ

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

本質を知り、優雅さを求める成熟した大人のためのブランドです。
ディレクターにファッション界のスターの干場さんを揃え、今人気絶頂です。

こちらのブランドも非常に作りが細かで質が高いです。
また水にも強い素材を使っているので普段からスタメンで使うことができます。

価格帯としては50000円〜といった感じでセラピアンと比べると安価な印象。
セラピアンに似ているブランドなのでそこまでは出せないけど、、という方には非常にお勧めです。

またラインナップも豊富なので、
3wayなどもありそれぞれにあった鞄を見つけ出すことができます。

公式ページ

FELISI(フェリージ)

ナイロンタイプのバッグが最も有名なブランドです。(レザーもあります)
どのようなファッションにも合わせやすく非常に使い勝手の良いブランドになります。

ナイロンゆえ手入れが非常に楽なのもポイントですが、
逆にサボるとすぐダメになってしまいますのでその点注意が必要です。

ラインアップも豊富なので自身にあったお気に入りの一品が見つかることでしょう。

公式ページ

COCOMEISTER(ココマイスター)

以前財布などで紹介してきたのですでにお馴染みのブランドですね。

日本製で質の高さを提供しながら、どこか無骨さも兼ね備えるそんなバッグらになります。
カバン・財布それぞれの分野に特化した熟練職人1人1人が丁寧に作っているそんなブランドになります。

公式ページ

GLENROYAL(グレンロイヤル)

こちらも財布等でお馴染みですね。

グレンロイヤルではカバンでもブライドルレザー商品を主に扱っており、スタイリッシュな革製品のラインナップが多くあります。

長く使うことで購入当初とはまた違った味を出してくれるのも楽しみの1つですね。

公式ページ

大峽製鞄

日本が誇るカバンブランドになります。
職人さんたちは「良いものを大事に使えば長く持つ」という言葉を実践すべく日々努力を重ねています。

カバンや財布など総手縫いで縫われるなど非常に質が高く、
俺のダンディズムでも紹介されたりと非常に有名になってきております。

公式ページ

ゼロハリバートン

少し系統が変わりますがアタッシュケースとなります。

ビジネスにおいてアタッシュケースも是非考えていただきたいです。

またこちらのゼロハリバートンというブランドは、
アポロ11号がこのゼロハリバートンを月に連れていき、月を持ち帰ったと言われるブランドです。

周りとは違った感じでいきたい方だったり、PCなど精密機器を持ち歩く方はすごくおすすめです。

公式ページ

ORTUS

最後にオルタスの紹介です。

オールハンドメイド。小松氏による革製品ブランドになります。

オールハンドメイドのため製作に時間がかかるのがネックではありますが、
一種の楽しみでもあります。

期待以上の製品ですので是非検討されてみてください。
間違いなく一生モノです。

公式ページ

 

まとめ

本日はできる男向けにカバンを紹介させていただきました。

カバンはスーツ同様勝負アイテムです。
良いものを大切に使って、自分の一部となるよう扱っていくようにしましょう。

それができる男です!!
では!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿