ビジネス

【できる男必見】オススメのスーツ

こんにちは。YASUです。

本日のテーマはスーツです。
できる男といったらスーツを思い浮かべる方多いと思います。

一概にスーツと言っても材質やカラーなど様々あり、どのスーツが良いのかわからないケースもあるかと思います。
よく大学生になったタイミングでスーツを購入する学生もいますが、着こなしや質など全くダメダメです。

サラリーマンでもスーツに着られてしまっている人をよく見かけるのでそうならないように学びましょう。

スーツ選びの注意点

「ラルディーニ」の画像検索結果

大学生や大半のサラリーマンがスーツを着こなせないのは、一般的にあまり知られていないポイントが存在するからです。
それを知らない人はうまく着こなすことができません。

ポイントについて触れていくので是非覚えていってください。

店では信頼できる店員さんに聞こう

パッと見で信頼できるかどうか判断するのは難しいかもしれませんが、
体型やファッションなどで判断をするようにしましょう。

自身に合ったスーツを選ぶには少なくとも自身と同じような体型の店員さんに声をかけるのが良いでしょう。

異性の店員さんなどもダメなわけではありませんが、
スーツ初心者のうちは同性が無難でしょう。

パンツの裾はダブルにすること

電車の中や街を歩いていても9割の人はパンツの裾はシングルです。
シングルだからダメな理由はありませんが、フォルム的にもダブルがおしゃれの基本です。

是非スーツ屋さんにいってみて下さい。
ほぼ100%店員さんもダブルだと思います。
街でもかっこいいと思う人は大半がダブルです。

ぜひ次購入する際はパンツの裾はダブルにしてみて下さい。
ちなみに幅は4cmが基本です。高身長の人は4.5cmでも良いでしょう。

トレンドに乗りすぎない

ファッションではトレンドというものが毎年あると思います。
しかしスーツなどのスタイルでは乗りすぎないことが重要です。

その年によってゆったり目が流行ったり、スリムが流行ったり流行はめまぐるしく変化します。
流行に合わせすぎてしまうと自身のスタイルに合わない服装になってしまうこともあるので、トレンドは意識しすぎず自身のスタイルを貫くことをオススメします。

手入れをしっかりとする

手入れといってもスーツは毎日洗えるものではありません。
なので帰ったらブラシがけをするようにしましょう。

方向を決めて脱いだタイミングで少しするだけで大丈夫です。
これだけで持ち具合が全く変わってきます。

毎日使うものだからこそ気を使ってあげましょう!!

 

オススメのスーツブランド

「ラルディーニ」の画像検索結果

ここからはオススメのスーツブランドを紹介していきます。

今回紹介するものは少々高価なものになっておりますが、非常に質が良く手入れをしっかりしていれば長く着れるものですのでぜひ参考にしてみてください。

LARDINI(ラルディーニ)

1978年、イタリアのアドリア海に面する港町アンコーナにて創業したスーツブランドになります。

世界の名だたるメゾンブランドの製品を30年以上作り続けたスーツファクトリーと、その高い縫製技術を生かして設立されたオリジナルブランドです。
今日では毎日400人体制で手作業の生産を行う、イタリア屈指の一大ファクトリーブランドとして名を馳せています。

四つ葉マークのブートニエールが特徴で、
できる男のスーツといったら一番に名前の上がるハイブランドになります。

公式ページ

TAGLIATORE(タリアトーレ)

ピーノ・レラリオ氏が1998年に創業したブランドになります。

全ての工程は自社内の敷地内にあるファクトリーで行なっており、品質が非常に優れています。
コンセプトは男らしくセクシーなブランドで無難を嫌うかのようなシェイプや生地使いを特徴としております。
ボタン一つにもこだわりを持ち、商品にはそれぞれ個性的なボタンを装備しています。

一方でイタリアンテーラードをベースにし抜群の着心地を提供する、実力を備えた正当派のブランドでもあります。

公式ページ

麻布テーラー

国内にいくつもの店舗を構えるオーダーメイドスーツブランドになります。
カラーや生地のラインナップも豊富で、細かい採寸を経て自分に合った1着を作る事ができます。

スタッフの質も非常に高いので、
細かな指示にも対応いただけるお勧めのスーツブランドになります。

公式ページ

Global-Style(グローバルスタイル)

こちら銀座を拠点にもつオーダーメイドスーツブランドになります。
2着49800円から作ることのできる手軽さが非常に人気の秘訣です。

麻布テーラーと比べると若干クラシコ感が強く、
パンチを効かせたい!
などの場合はこちらの方がいいかと思います。

若干クラシック気味なスーツをオーダーしたい場合は、
麻布テーラーの方がいいかなと思います。

公式ページ

SUIT SELECT(スーツセレクト)

一般的なスーツ販売店とは違い、生地の質の良いスーツが多いショップになります。

ターゲット層も広く、
若者からお年を召した方までどんな方でも利用する事が可能です。
特にネクタイの質が非常に高いのでぜひネクタイも見てみてください。

公式ページ

THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)

青山商事が経営しているスーツショップになります。
「洋服の青山」と比べ、若者にターゲットを絞り、トレンドに合わせたスーツを展開しております。

ラインナップも豊富で自分に合ったスーツを見つける事ができます。

公式ページ

 

まとめ

本日はオススメのスーツを紹介させていただきました。
身近なアイテムでありながら意外と雑に着ている方が目立つスーツですが、当然しっかりと着こなすことができれば非常に強力なファッションアイテムになります。

しかし逆に雑に着てしまうと非常にだらしなく見えてしまい株を下げてしまいます。
ですので最低限知識をつけて周りと差をつけるようにして下さい。

是非雰囲気からもできる男を演出できるよう頑張ってください。
では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿