ファッション

【できる男】スーツをかっこよく着るための肩トレ

こんにちは。YASUです。
本日のテーマはスーツをかっこよく着るための肩トレです。

肩ってあまり重要視されない部位なのですが、
肩を鍛えることは非常に重要です。

肩を鍛えることにより、

  • 逆三角形を見せることができるのでスーツを着こなすことができる
  • ジャケットを脱いだ後シャツの姿が非常に映える

メリットが非常に大きいのでぜひ肩のトレーニングを取り入れるようにしましょう。

肩トレーニング

ショルダープレス

「ショルダープレス」の画像検索結果

こちらの種目では肩のフロント(前側)を鍛えることができます。
重量を扱うことができるのでミッドレンジ種目として非常にお勧めのメニューとなります。

ダンベルでのトレーニングが最もお勧めですが、
スミスマシンやバーベルなどでも代用できますので効きがいいもので行うのが良いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=DYrXgEMMN_0



サイドレイズ

肩の側面(サイド)を鍛えることができる種目になります。
フォームがとても大切なので初心者の方は誰かに見ていただきフォームを確認しながら行うのが良いです。

また重量はそこまで意識しないでいただいて大丈夫ですので、
綺麗なフォームでできる重量で行うようにしましょう。

立って行うのが一般的ですが、座って行うとフォームの矯正がしやすいので、
メリットがお互いありますので自分に合ったやり方を見つけてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=PAgQ2r05s-A&t=23s



リアレイズ

こちらの種目では肩の後ろ側(リア)を鍛えることができます。
身体の後ろ側を鍛える種目なので目で見ることができないので意識するのが難しい種目です。

一般的にはリアデルトフライのマシンを利用するのが一番手っ取り早いのでいいのですがジムによってはなかったりするのでダンベルなどで代用するのがいいかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=UD90kXoyMxs



肩トレのお勧め

バランスよく鍛えましょう

「フィジーク 肩」の画像検索結果

人によってフロントだけ鍛えたがる人や、
サイドだけ鍛える方がいますが、肩トレはフロント・サイド・リア満遍なく鍛えるようにしましょう。

バランスが非常に大切なので、
意識して取り入れるようにしましょう。

高重量を扱える種目からやるのがお勧め

「ダンベルショルダープレス」の画像検索結果

先にサイドやリアを鍛えるやり方もありますが、
初心者の方などは高重量の扱えるフロント系の種目から行うようにしましょう。

怪我だけ気をつけて欲しいのですが、
しっかりとアップをした状態でなるだけ重量を扱うようにすると発達もしやすくなるので意識するようにしましょう。

まとめ

本日は肩トレのご説明をさせていただきました。
重要視されない方が多い肩のトレーニングなのですが、非常に重要度の高い部位になりますので、満遍なく鍛えるためにも必ず取り入れるようにしましょう!

サイドレイズなど難しい種目でもありますので、
youtubeを見るなどフォームを意識しながら取り組むようにしましょう!!

肩をしっかりと鍛えることができれば、
スーツもよりかっこよく着こなすことができますので頑張ってきましょう!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿