ファッション

【できる男】オススメメンズ財布

こんにちは。YASUです。

本日はできる男必見オススメの財布について紹介していきます。

できる男たるもの財布にもこだわりたいですからね。
ぜひ参考にしてみてください。

 

財布1つでその人自身がわかる

当然全員がそういうわけではないですが、収入のある人は良い財布を大切に扱っている傾向があります。
逆に収入が少ない人はボロボロの財布を適当に扱っていたりします。

メラビアンの法則というのを知っていますでしょうか。
人は初見の人に対し、見た目で7割を判断するというものです。

どんなに性格が良かったりしても外見が整っていないと印象が悪くなってしまいます。

これは財布も同様だと僕は考えます。
財布をパッとみて、使い方が悪かったりすると「この人はお金の管理がずさん」というイメージがついてしまい、僕だったら仕事を任せないでしょう。

このように財布はその人自身を映し出します。
だからこそ良い財布をもち、大切に扱うことが大切であるのです。

 

長く大切に使える財布がオススメ

人によってはファッションが好きで、財布を頻繁に変える方もいるでしょう。
それも好みの問題なので口を挟むつもりはありません。

ただ僕個人の考えとしては、
良いものを大切に扱いながら長く使うということに美学を持っています。
ですので今回紹介していくものは手入れなどを施しながら長く使える財布を紹介していきます。

 

財布のタイプは何が良いか

紹介の前にもう1つだけ話をさせてください。

財布というといくつか種類があるかと思います。

・ラウンドジッパータイプ(小銭入れ付き)
・長財布(小銭入れ付き)
・長財布(小銭入れなし)
・折りたたみ財布
・マネークリップ

あたりがあるかと思います。
個人的なオススメとしては、

長財布(小銭入れなし)のモデルとマネークリップになります。

 

長財布(小銭入れなし)モデル

まず現金を比較的多めに持ち歩く方はこちらのモデルが良いかと思います。

理由としては、お札を折りたたむことなく綺麗に持ち運びができ、
また小銭入れがない分胸ポケットなどにしまうことができスマートに支払うことができるためです。

個人的に折りたたみ財布のようにお札が折れてしまうのが好きではないのと、
小銭も一緒のタイプだと財布の形状にも影響が出てしまうためあまり好きではありません。

長く大切に使うこととスマートさを演出することを考えると圧倒的に長財布(小銭入れなし)をオススメします。

 

マネークリップ

続いてのオススメはマネークリップです。

長財布のモデルとは違い、どうしてもお札が折れてしまいますが、
長財布とは違い必要最低限のみ持ち歩くことを目的とするとまあ良いでしょう。

そしてマネークリップは何と言ってもスマートです。
必要最低限のお金、カードのみを収納できるのでポケットもかさばらないし、小銭も持ち歩かなくて良いです。
近年だとキャッシュレスが猛烈に進んできているため、キャッシュレスに対応していれば問題ないでしょう。

 

 

オススメの財布ブランド

ここからは具体的に僕のオススメする財布を紹介していきたいと思います。

基本的にここで紹介するのは長財布(小銭入れなし)モデルとマネークリップになりますが、ラインナップとしてはそれ以外もありますのでぜひ興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 

エッティンガー

詳細ページ

 

英国王室御用達で有名なエッティンガー。

モデルラインナップが豊富で必ず自分に合うモデルを見つけることができます。
最も有名なのはブライドルレザータイプのモデル。
手入れをしながら長く使うことができます。

 

ホワイトハウスコックス

詳細ページ

 

こちらも英国王室御用達で有名なブランドになります。

若干エッティンガーと似てる部分もありますが、どちらかというとより大人なイメージ。
渋さを兼ね備えながら圧倒的な存在感があるブランドになります。

 

GANZO

FLAGSHIP

詳細ページ

 

こちら日本製のブランドになります。

ブライドルレザーやコードバンが有名です。
国産で質の高いブランド財布を持ちたいという方には非常にオススメです。

 

グレンロイヤル

グレンロイヤルを巡る物語。― マネークリップのある生活 ―

詳細ページ

 

こちらも英国モデルのブランドになります。

グレンロイヤルの場合財布よりもバッグなどの革製品が有名ですが、当然財布の質も高いです。
マネークリップも非常に高性能でまた少し違った旨味を出してくれますね。

 

ココマイスター

極上の長財布

詳細ページ

 

こちらもメイドインジャパンモデルになります。
近年有名になってきたブランドで店舗としては銀座等にございます。

若い層から大人な層まで幅広く人気があり、
財布から鞄までラインナップも豊富なためこのブランドでそろえる人も増えてきています。

 

ORTUS

20190808

詳細ページ

 

認知度こそあまりありませんが知る人ぞ知るブランドでオーダーメイドブランドになります。

銀座に店舗を構えており、職人小松氏の手で作られ、オールハンドメイドになります(ミシン等一切使わない)
そしてその質は圧巻です。ミシンなんて比じゃありません。

発注から納品まで1年以上かかってしまうのが少し難点ではありますが、オールハンドメイドゆえ仕方ありません。
楽しみに待つのも案外悪くないですよ!

※ラインナップにマネークリップはありませんが、聞けば作ってくれるとのことです。

 

まとめ

今回は僕のオススメする財布の紹介でした。

先ほども書いたのですが近年はキャッシュレス化が進み、財布を持たない人も増えてきました。
という僕自身も近場にいくだったりコンビニなどに行く際はスマホだけ持って行くなんてことも増えてきました。

しかし遠出をするときだったり、スーツやジャケットを着る時など財布が必要だったりします。
そんな時だらしない財布だったらちょっと嫌ですよね。

長く使えるものを1つ持っておくだけで、信頼される男になれると僕は考えています。
そして良いものを持ちましょう。ぜひ参考にしてみてください。

では!!

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿