ガジェット

【おうち時間を有意義に過ごそう!】読書の質をあげる3つのtips

こんにちは。YASUです。

おうちで過ごす時間が例年よりも多い中いかがお過ごしでしょうか。
時間が生まれたのでゲームをする人やNetflixでドラマを一気見している人もいることでしょう。

でもせっかく時間があるのだから本を読みましょう!!

読書の必要性は過去に何度か記事をあげていますが、
間違いなくあなたの人生を豊かにします。

【持論】読書は為になるのか?無駄なのか?こんにちは。YASUです。 皆さんは日頃読書をされておりますでしょうか?? (ここで言う読書とは小説などではなくいわゆる学びのた...
時間がある今だからこそ本を読もうこんにちは。YASUです。 本日は『時間がある今だからこそ本を読もう』というテーマでお話ししたいと思います。 サラリーマンな...

そこで今回はマインド系の話というよりも、
読書の質を上げ楽に続けるためのtips的なものを紹介していきたいと思います。

 

読書の質をあげる3つのtips

新型Kindle Paperwhite 2015 セットアップ手順と300ppiの画質を徹底 ...

ここからは読書の質を高めるためのtipsを紹介していきます。

既にやられている方も多いかもしれませんが、これをしているかどうかで大きく差は開いていくと思っています。
是非今日から実践してみてください。

期間を決め目標の冊数を決める

まずは読書を習慣化することから始めましょう。

人間目標を決め、それらをクリアしていかないことには習慣化することはできません。
ですのでまずは自身でクリアできそうなラインを設定してあげ、クリアを繰り返すことが大切です。

例えば、1週間に2冊本を読むことを目標にするとそこまで負担なくクリアすることができるでしょう。
このときポイントなのは無理な目標を立てないことです。

無理な目標を立ててしまうと、本を読むことが作業になりかねないので継続が困難になります。

まずは習慣化できるまでは無理のない範囲で行うようにしましょう。

KindleWhitepaperで読む

皆さんは読書をするとしたら何で読むでしょうか。

まだ紙の本を中心の読書をしているとしたら是非Kindleに乗り換えることをオススメします。

Kindleでは大半の本を電子で読むことができ、
本を持ち歩くことをせずともいつでもさっと読書をすることが可能です。

さらに気になった箇所をマーカーなどでチェックすることも可能で、
Evernoteなどに保管することも可能でとても便利です。

また特にオススメしたいのはKindleWhitepaperです。
新型のKindleペーパーホワイトが発売!容量倍増・防水機能搭載。でも ...

KindlewhitepaperはKindle書籍を読書するための電子アイテムです。

スマホと違い、過度なブルーライトが出ず、紙の読書と同じような感覚で読むことができます。
そのため眼にかかる負担が軽減され、快適に読書をすることができます。

本を読む以外の機能を持たないためデメリットに感じるかもしれませんが、
それでもとてもいい製品だと思います。

アウトプットをする

本を読んで終わりになってしまう方が非常に多いと感じます。

どのようにアウトプットすればいいかわからないという方が多いと聞きますが、
具体的な行動に移すことが出来ればOKです。

例えば会社でグッドアンドニューなどがあれば、その際に本の内容をアウトプットしてもいいと思いますし、
このようにブログなどでアウトプットしても良いと思います。

結局閉鎖的になってしまうことが原因なだけで、
視野を広げてみると意外とアウトプットする場は見つかったりします。

是非視野を広く持ち、せっかく読んだのですからアウトプットしていきましょう。

 

まとめ

本日も読書をテーマに書かせていただきました。

読書は最も費用対効果の高い自己投資だと言われています。
実際その通りだと思っていて、1000円ぽっちでその人の成功体験から苦労体験まで幅広く知ることができるのはラッキーですよね。

でも他人の経験を知っただけでは自身の知識が蓄積されただけでビジネスにおいては価値を持ちません。

良いと思った部分はしっかりとアウトプットし、自身のビジネスや生活に生かしていくようにしましょう。
そうすれば自ずと成功が見えてくるはずです。

頑張っていきましょう。

では。

ABOUT ME
yasuhiro
常にできる男を追求しながら生活をしています。1人でも多くの内面から外見にかけて洗練されたできる男を排出するため本ブログを開設しました。
最近の投稿